【スバル・フォレスター】エンジンオイルの交換時期やオイルの量についてご紹介します。

カスタム

ここでは、車にとって大事であるオイルについての記事を記載していきます。

オイル交換であったり、オイルの状態などがわかれば、

日頃の車のメンテナンスもできますし、長距離を行く際にも

自分で車の状態も判断がつくので一隻二兆の記事となっていますので、

最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】エンジンオイルの交換時期についてご紹介。

ポイントが3つあります。

①通常の使用で1万5,000kmまたは1年毎が一般的。

②軽自動車やターボなどの過給器付きエンジンは、早めに交換。

③ディーゼル車は、ガソリン車よりも早い時期で交換。

基本的にエンジンオイルの交換時期は、車の種類や使用状況によって

異なってきますので、車両の取り扱い説明書で確認するようにしましょう。

一般的に上記にも記載してありますが、1万5000kmまたは、1年毎に交換と

なっていますが、車種によって違うので、再度、車両取り扱い説明書を

見ていただきますようにお願いします。

さらに言うと、この期間と距離以内であっても交換が必要な時があるので、

ディーラーか整備工場での点検をお願いします。

②に記載してある車に関しては、エンジンに対して高負荷が、かかっていますので、

日頃の管理は、必要かと思います。

なぜに?エンジンオイルを交換しないといけないのか????

主たる目的に「エンジンの潤滑」がありますが、

オイルが各部を潤滑していくと金属間の摩擦などで高分子がせん断され潤滑性能が低下します。

また、エンジン内部で燃料が燃えたときに発生する煤や、金属摩耗粉、また水分の混入などにより、

オイル自体の性能が徐々に劣化するためです。

なので、ディーゼルエンジンの内部のは、ガソリンエンジンよりも環境が良くないので、

交換頻度は、必然的にガソリン車よりは、早くなります。

エンジンオイルの交換時期は、同時にオイルフィルターの交換も必要となってきます。

エンジンオイルに混入した不純物を取り除く役目を持つフィルターは、

長期間使っているとオイル内の不純物を除去できなくなり、オイルの性能低下が早まるだけでなく、

フィルター自体が詰まってしまいます。

こちらの交換の目安はオイル交換2回ごとに1回というのが基本です。

引用元:http://qa.jaf.or.jp/check/daily/10.htm

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】適正なオイル量についてご紹介します。

ここでは、ついつい人任せにしてしまうエンジンオイル。

自分の車のエンジンオイルの量は?オイルのコンディションを確認する機会がなくなってしまうので

ここでは、エンジンオイルの適正な量と粘度について学んでいきましょう。

そうすれば、素晴らしいカーライフが送れますね。

●エンジンオイルの適正量は???

エンジンオイルの適正量はオイルゲージのHとLの真ん中ぐらいが望ましいとされています。

少ない分には足す事で補えますが、問題は「多く入れ過ぎた時」です。オイルを多く入れ過ぎていい事はありません。

なぜなら、オイル量が多いとオイルが回ってはいけない場所にオイルが侵入し、

エンジンに負荷をかけてしまうからです。

エンジンの上の部分には、オイルが侵入するとトラブルを起こしてしまう部品もありますし、

ガソリンの燃焼室にオイルが混ざると白煙を噴き上げてしまいます。

オイルは必ず適正量を入れるようにしましょう。

あまり関心できない業者では、少しでもオイルを多く売ろうと多めに入れるケースもあります。

初めてオイル交換を依頼する所などではオイル量を適正にするよう予め告げておくことも重要です。

私自身は、ディーラーの方に頼んで、営業所で毎回、エンジンオイルを交換していただいています。

これを機に、自分の車のエンジンのコンディションを確認してみようと思います。

みなさんも一度、やってみませんか?

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】オイルの交換費用についてご紹介します。

3つのパターンがありますので、順番に見ていきたいと思います。

①スバル正規ディーラーにてオイル交換する場合

地域のディーラーによって価格の差異が生じますが、

名古屋スバルにて一番選ばれているエンジンオイル「SUBARU純正 SNオイル 0W-20」に交換する場合、

交換工費込みで、

・4気筒普通車 5,500円

・6気筒普通車 6,000円

・軽自動車  3,200円

となります。

スバル正規ディーラーでは、

車種や使用状況に合わせたおススメのエンジンオイルを分かりやすく説明してくれるとともに、

取り扱っているオイルはほぼ全て水平対向エンジン向けに開発された高品質なオイルです。

スバル車のオイル交換が初めてという方やオイル交換に関する知識がゼロという方には、

非常におススメです。

私自身もこのディーラーに頼んで、毎回、点検や交換をしていただいています。

わかりにくい所などは、しっかりと説明していただけますので、

とても信頼感もあるので、おすすめです。

②オートバックスなどのカー用品店で交換する場合

正規ディーラーとは違い、

オイル代と交換工費代は別になります。

工費もお店によってそれぞれ異なりますが、

平均して500円前後でオイル交換をしてくれます。

ただしこのようなカー用品店では、

お店の会員になる特典として「オイル交換工費無料」が付いてくるところが非常に多く、

費用面では正規ディーラーよりもお得になります。

オイル交換についてある程度の知識があり、

尚且つ費用を抑えたいという方にはこちらをおススメします。

③DIYでオイル交換をする場合

DIYでオイル交換を済ませることも可能です。

予め必要な工具を用意しておけば、

新たに購入するのは新しいエンジンオイルなどを含めた数点のみなので、

費用はかなりお得になります。

ただし初めてDIYでオイル交換をする場合、

以下の二つの点に注意しなければなりません。

①必要な工具をそろえるためには、初期費用が少々高くついてしまう。

②手順を間違えるなどの少しのことで、故障や重大な事故に発展してしまう恐れあり。

オイル交換に関する知識を充分熟知しており、

そして車への愛情をより深く注ぎたい方にはこちらの方法も良いでしょう。

以上の3点を挙げてみました。

是非とも、参考にしてみてください。

 

スバル・XTフォレスターが、値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このスバル・フォレスターXTモデル、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、スバル・フォレスターXTの購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。



スポンサーリンク