【スバル・フォレスター】おすすめのアクセサリー・電源・ソケットは?

カスタム

ETCやドライブレコーダーなどの電装品には必ずと言っていいほど使用されるACC(アクセサリー)電源。

このACC電源とおすすめのソケット。そして、アクセサリーについてご紹介していきます。

ご購入された車に何がいいのか?参考にしていってください。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】おすすめのアクセサリー電源とは?

まずは、ACC電源とは?について書きたいと思います。

オーディオなどの電装品を買った際、DIYに挑戦してみよう!と取説を開いても、

「赤線をACC電源につないで…」といった記載を見てフリーズしてしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、車の電源と電装品の関係は非常にシンプルです。

その電装品は何時どのタイミングで電源を必要とするか、それだけです。

ACC電源について、具体例を挙げていきすと

例えばカーラジオなどは、運転の合間の休憩でエンジンを停止させた状態でも聞けますが、

自宅の駐車場に車を入れてキーを外した状態であれば、必ず消えています。

ラジオの消し忘れでバッテリーが上がった、ということはまず無いはずです。

このようなことを実現してくれるのが、ACC電源です。

おすすめを紹介します。

●フォレスター スマホホルダー充電機能付き 2USBポート

非常に見た目もかっこよく、スマートフォンをがっちりつかんで固定でき、

充電器は、別売りになっていますが、シガーソケットに装着することにより

ドライバーが、すぐに携帯電話を見ることができるので、

運転中も安心かと思いますので、おすすめです。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】おすすめのシガーソケットの使い方とは?

シガーソケットとは、もともと車内でタバコに火をつける際に用いる“シガーライター”を加熱するための電気機器です。

喫煙家の減少によってシガーライターはオプション設定となり、

シガーソケットだけが装備されるようになりました。

現在ではアクセサリーソケットとも呼ばれていて、

車内で利用する電気製品の電源として広く利用されています。

アクセサリーソケットはセンターパネルだけでなく、

センターコンソール内や、ラゲージスペースにも配置されてことがあります。

また、アクセサリーソケットを増設する商品やUSBを接続できる商品など様々なアイテムが販売されていて、高い利便性が特徴です。

但し、世界的に規格化はされていないため、生産される国によってソケットの内径が異なることがあります。

したがって輸入車で電子機器を使用する場合は注意が必要です。

本来のシガーソケットの役割とは??

シガーソケットは、元々タバコに火を付けるためのシガーライターとセットで装備されていました。

世界的な嫌煙・分煙運動の影響や喫煙家の減少によって最近シガーライター本体はオプション扱いとなり、

シガーソケットだけが標準装備されるようになった背景があります。

シガーライターの使い方は、シガーソケットに装着したシガーライターを押すだけです。

そうするとコイル状に巻かれた電熱線に通電し、赤熱が完了すると押し戻されます。

押し戻されたシガーライターを引き抜けば、タバコなどに着火することができます。

シガーソケットとアクセサリーソケットは見た目は同じですが、シガーソケットは耐熱仕様となっています。

耐熱仕様になっていないアクセサリーソケットにシガーソケットを使用すると故障の原因となるので、注意が必要です。

次にシガーソケットを電源として使う際には、電圧に注意!

その理由としましては、国産車の乗用車の場合は、12Vであることが多いので、

使用する電気製品の電源電圧が12V対応であるかを確認するのと

国産乗用車では、トラック用の24Vの製品は、使用できませんので、

しっかり商品を購入する際には、注意をしてください。

おすすめの使い方

①コンセントして使用する。

自動車のシガーソケットはDC12V の直流電流なんですが、一般の家庭用の電気機器に

関しては、AC100Vなので、そのまま使用することができないのですが、DC12Vを

家庭用のAC100Vに変換をする優れものがあるのです。

それは、車載用のカーインバーターなのです。

価格帯にも色々ありまして、200円~26万円まであるので、とても幅が

広いです。目安としては、3000円ぐらいを選ぶといいと思います。

BESTEKのインバーターは、欧米でも人気でベストセラーになった商品です

電圧を変換してくれるのでとても役に立ちます。

②USBタイプの充電口として使用する。

iPhoneをはじめとしたスマートフォンやタブレット、音楽機器などの充電にもシガーソケットは利用できます。

充電ケーブルとUSBポートのついたシガーソケットチャージャーを用意すれば、

バッテリー残量を気にすることなく、デジタル機器を使用でき車内で楽しく過ごすことができます。

USBポートのついたシガーソケットチャージャーの価格は700円~2000円が目安となっています。

最近ではUSBポートだけでなく、新しい規格のUSBタイプCポートを搭載したモデルも用意されていて、

様々な電子機器に対応しています。

最近のカーオーディオは自分のスマートフォンやデジタル音楽機器をブルートゥースなどで接続して聞くことが増えています。

CDなどのソースが必要なくなった反面、

スマートフォンやデジタル音楽機器を使用するため、電源の確保が必要となりました。

こうした電子機器の電源を確保するのに役立つのが、シガーソケットチャージャーです。

ケーブルを接続してシガーソケットから電気を供給できれば、バッテリー切れを気にせずに楽しく車で音楽をたのしむことができます。

ここで充電するならどのようなシガーソケットがいいかとご紹介します。

オススメのカーシガーソケットチャージャーは『Anker PowerDrive2 a2310012』。

販売価格は999円です。Anker PowerDrive2は業界最小クラスの大きさながら2つのポートを搭載。

こちらの機器は、MFi認証を通っている商品になります。

このMFi認証とは何か?というと・・・・

MFiとは「Made For iPhone/iPad/iPod」の意味です。簡単に言うと、iPhoneなどの機器向けに作られた商品であることを証明している表記です。

MFi付きの商品には、ケーブルやシガーライターチャージャーなどがあります。

このMFi認証が表記された商品は、iPhoneなどを販売しているアップルが用意した認証プログラムによって認められもので、

それを証明するのが、MFi認証表記と言うことになります。

MFi認証を通っていない商品だと、OSをアップデートしたりすると突然使えなくなる可能性が高いと言われています。

したがって長く使用するシガーソケットチャージャーやケーブルは、

MFiで認証を受けた製品を購入したほうが、後々後悔する可能性は低いです。

MFi認証を受けているかどうかは商品のパッケージに明記されていますので、

購入する時に確認することができます。

これに関しては、購入の際に確実に確認したほうが良いと思いまので、よろしくお願いします。

●100円ショップでもシガーソケットは、購入できるのですが、

ここでも上記で説明させていただいたMFi認証がされているかどうかは、確認したほうがいいです。

ここでシガーソケットの役割を最後に説明いたします。

シガーソケットの本来のたばこに火をつける役割は、ほぼなくなりました。

車内での電気製品への電力供給という新しい役割を担うようになりました。

そのため、キャンプなどのアウトドアや車中泊での電源として重宝します。

また万が一の停電の時でもクルマにガソリンが入っていて、エンジンが始動できれば発電機としても利用できます。

現在では携帯電話やスマートフォンはなくてはならないアイテムとなっています。

しかしバッテリーがなくなってしまうと使い物になりません。

電気は空気や水と同じようにあることが当たり前のようになっていますが、

なくなったときのダメージはかなりのものとなります。

バッテリー切れを防ぐためにも手軽に電源を確保できるシガーソケットチャージャーやカーインバーターを用意しておくと非常に便利です。

直近でいうと北海道の地震の際にニュースでも停電などの映像が流れる際に車で家族の方が過ごされている情景を見ていると

車の存在の大切さがとても伝わってきますし、重要な役割をシガーソケットは、担っているととても心から思いますので、

存分に使用していただくことをお勧めします。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】おすすめのアクセサリーは?

4つありますので、ご紹介していきます。

①親水ブルーミラー

取説をよく読んでほしいのですが、

取り付けてすぐには親水状態にならないので,太陽光に5~9時間当ててから使用するようにしてください。

また,親水効果が低下した時は,ミラー表面を清掃後に同様に太陽光に5~9時間当てると親水効果が回復するみたいです。

このミラーは、ノーマルミラーよりも水滴がつく量が格段に少ないので、

雨の日などで後方が、サイドミラーで見えないということが軽減されます。

さらに、もう一つ、後続車のHIDのまぶしさが、軽減されるので

運転に支障が出なくとても快適です。

このように良いことずくめです。

②STIギアシフトレバーASSY

オートマの車が多い中であえて、このレバーでのミッションがとても運転している

感覚があり、とても使いやすいです。

免許を取る際にオートマでしかとってない人にとっては、無縁かもしれませんが・・・

ギアを入れる感覚は、最高かと思います。

購入した方の意見も載せておきます。

●STI製
ギヤシフトレバーASSY 6速用です。

手前の2,4,6への変化はあまり体感できないですが、1,3,5へのショート化の体感はあります。

●今更ですが純正から交換してみました。

ごく僅かなショート化ですが、実際にシフト操作してみると操作が楽ですね🎵

●数ミリのショートストローク化がされますが遊びが少ないのでそっちが重要です。

●ブッシュもSTIですがなかなか良い感触です。

スコスコ入る。。ようになると、、、もっとスコスコ入れたくなってしまうワケで。。

ミッションマウントやらその他ブッシュ類にも目が。。

購入した方の意見を見ているとみなさん、満足されてそうです。

③純正カードホルダー

基本的には、カードも入れることができるのですが

テーマパークの駐車場に行く際に財布をいちいち出すのが手間な方は、

ここにお金をいれておけば、スムーズに出すことができますし、

普段、デパートやホテルなどの駐車場から出る際に現金が必要になった時

などは、とても重宝しています。

④スバル傘

これは、濡れた際によく車内に傘を持ち込む際には、どこかに立てかけたりすると

思いますが、このスバル傘に関しては濡れていても、これを専用の袋に入れさえすれば

車内が濡れることがなく、快適な運転ができますし、普通の傘よりも

大きいので助手席に乗っている大切な人を濡らすことなく、あいあい傘ができます。

価格的にもそこまで高くないので、スバルファンにとっては、必見かと思います。

以上で、個人的なおすすめをご紹介しました。

スバル・XTフォレスターが、値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このスバル・フォレスターXTモデル、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、スバル・フォレスターXTの購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。



スポンサーリンク