【スバル・フォレスター】試乗した評価・ポイントを紹介します。

新型

ここでは、スバル・フォレスターを試乗したレポート・試乗した評価

試乗するポイントについてご紹介します。

車は、実際に乗ってみないとその人自身に合う合わないは、存在すると思います。

パンフレットには、気持ちよく乗れるとか風をきる走りなどなど

ネットなどにも口コミなどなど存在しますが、実際に体感してみて

本物なのか偽物なのかは、そこで判断つくかと思いますので、

このブログには、実際に体験した方々の声や評価を載せていますので、

ご参考にしていただいて

実際に、乗ってみて最終判断をしていただければ、幸いです。

是非、最後までお読みください。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】試乗したレポートを紹介。

●レガシーツーリングワゴンからの乗り換えです。期待以上にスムースに扱え、走行性能は十分。車高の高さを感じさせず安定感がある。一方で厳しい林道等の悪路も、この車高があれば楽に走れそう。もちろん街乗りも軽快な走り心地が良かった。

●展示車を確認して前席、後席、荷室のすべてが広く感じ、ちょっと大きな車で運転し難いと想像した。ところが、実際に運転すると取り回しの良さ、見切りの良さに驚かされた。特に後方の視界は優秀だった。また乗り心地全般につては好印象だった。特に交差点での旋回時に驚いた、車高の高さを感じなかった

●街中の限られた距離の試乗でしたが十分な潜在能力の持ち主であることが最初のアクセルひと踏みでわかりました。

●初めてスバル車を試乗させていただきました。まず乗り降りのしやすさ、視界の良さに驚かされました。ドライビングは高級車のような加速感、操舵の安定性、ブレーキフィーリングの良さに感動しました。家族の評判もとても良く試乗当日に契約してしまいました。納車される日がとても楽しみです。

●車内がとても静かでウインカーの音すら聞こえません。大型車の死角になる部分もモニターで確認できたり安全性も高いと思います。2.5Lエンジンで加速もターボなしでもスムーズで上り坂もスイスイ登ります。後部座席も広いです。女性でも運転しやすい車だと思いました。

●安定しており、走行の滑らかさも最高でした。アイサイトセーフティープラスも付いており安全性、走行性能どれも最高ランクです。納車が楽しみです。

●以前の車種より一回りサイズが大きくなり、視認性も高くなった。デザインやちょっとした小物入れなども充実しており運転しやすい。デザインもSUVの本道らしく角ばっておりかっこいい。ゴルフをやる人には、より使いやすいラゲッジスペースとなっているそうで、利便性は高い。

●新型のフォレスターの試乗で、外観は落ち着いた雰囲気のSUVながらどこにでも行ける友達のようでした。運転席に座りエンジンをかけると静かにFB-25直噴が回り室内もスバルらしい安心感がありとても素晴らしい。SGPのボデーも最高でした、走りの方も最高でした。

●車高が高くスポーティ。ドライビングモードのほかXMODEでスノーやマッドなどに切り替えもでき、かつ価格もお手頃なのでこれは買いだと思いました!

●次の車はフォレスター!と思うくらい運転しやすくて快適でした。後ろ席に乗った子供も座り心地がよかったと好評でした。

●日常生活から離れ、ワクワクさせる体験を求める旅。SUVが本来提供すべき要素をスバルはよく分かってクルマ作りをしていると感じた。感動的な前方視界の大きさとがっしりしたボデイの安心感、アイサイトの技術的な完成度、すべてにおいて進化したフォレスタを実感しました。

●非常によく出来た車で、通勤から遊びにも使えそうで、所有感も満たせて飽きずに長く乗れるだろうと思った。走行性能もいい意味で車高の高さを感じさせない走りで本当にいろんな楽しみ方をできる車だと思った。最後に一言。欲しい。

●一度スバル車に乗ってみたいと思ってました。新しいフォレスターのxbreakが気になってます。乗ってみての感想は期待どおり、いや期待以上でした。ドライブが楽しくなるいいクルマですね!気に入りたした。

●現在、レガシィアウトバックを使用していますが、新しい車両の購入を検討していますので試乗させてもらいました。試乗してみて、まずは運転しやすいと感じました。また、デザインもスタイリッシュで良いと思います。安全性能はスバル車はどれも問題ないと思います。

非常に現在、SUVが人気ですが、実際に乗ってみて、快適な走りであったり、乗り心地であったり

エンジン音の音であったりとみなさん持つ印象は、違うと思います。

上記のように非常に好評をいただいているのが、このフォレスター。

実際に、私も乗りましたが、スタートダッシュは、やはりSUVの力強さを感じましたし、

加速も全然比べ物にならないぐらいの速さです。とても、安定感のある走りをしてくれますので、ほんとに長距離運転には、おすすめですし、

普段使いにもいいかと思います。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】試乗した評価とは?

●X-BREAKに試乗
エクステリアデザインはスタイリッシュなSUVが増えている現状では無骨な感じがしますが
ワイルドで逆に新鮮に見えました。オレンジのアクセントが素敵ですね。

CX-5だと19インチとか履いてますが、X-BREAKはガンメタ塗装の17インチ。

これが意外にそんなに
小さく見えないし、汚れも目立たない、ランニングコストも安いので良いと思います。
いたずらに大径化しないのはスバルらしいですね。

リアドアを開けるとステップがフラットになっていて
そこに足を乗せて立つ事が簡単にできます。

洗車でルーフを拭いたりルーフレールに荷物を固定する時に大変便利でしょうね。
いやあこれもスバルらしい。

2.5Lのエンジンは素直でスムーズ。ガサツな感じは一切せずにスルスルとスピードを上げます。
CVTですがラバーバンド感が少ないATも不満なかったです。
運転については、とてもよかったです。

●フォレスターXーBREAKに試乗。内外装にオレンジの差し色が入ったモデルで、
ノーマルタイプに比べアウトドアイメージが強い。シートも撥水タイプのものが採用されている。
オレンジの色使いもくどくなく、なかなか洒落ている。

搭載エンジンは2.5リッターの水平対向4気筒エンジン。
スバルお得意のボクサーエンジンと4WDの組み合わせによるシンメトリカルAWDだ。
パワー、トルクともに申し分なく躾もいい。

大昔のフォレスターはターボエンジンによるスポーツカー顔負けのパワーが魅力だったが、
今のフォレスターはそこまでパワフルではないものの、
むしろ落ち着きがあり、ボディ全体とのバランスもいい。

フォレスターの良いところは足回り。剛性の高いボディの下で、
サスストロークのある太く大きな足がよく動いて、常にフラットライドを維持してくれる。

直進安定性もかなりのもので、車高が高い車にありがちなふらつきも全然ない。
高速での安定性も相当高そうだ。また、ボディバランスが良いのか、縦横ともに無駄な揺れが少ない。
数あるSUVの中でも走りの安定性という点では、フォレスターは相当レベルが高いように思う。

あとはSUVとしての使い勝手の良さ。前席だけでなく後席スペースも頭上足元ともに
十分なスペースが確保されている。荷室も結構大きい。
リアゲートを開けた際の間口も広く取られているので、積み下ろしもしやすい。

骨太で、走りも良く、使い勝手も良好。スバルらしい真面目なSUVだ。

●モデルチェンジしたフォレスターに試乗してきました。
フォレスターのいいところは、走りの性能が高いことです。
プラットフォームが新しくなったことにより、ボディ剛性が高くなり、
そのおかげでハンドリング性能もさらに良くなりました。

サスペンションも良く動き、走行安定性はSUVと思えないほど高いです。
184psのエンジンもボディサイズに対してちょうどいい感じで、
トルクがあって走りやすいです。

もともとスバルの車は低重心なボクサーエンジンと4WDによる安定感ある走りが特徴ですが、
シャーシ性能が高まったことで、より磨きがかかったように思います。

スバルらしいメカニズムだけでもおすすめですが、フォレスターはSUVとしての使いやすさも良好です。

室内空間も十分にありますし、ラゲッジルームは幅が広くかつ二段になっていて使いやすいです。
価格も手ごろですし、総合力の高いSUVだと思いました。

●フォレスター2.0XTアイサイトに乗りました。
フォレスターはスバルの中でも特に悪路走破性能が高い車です。

搭載エンジンは水平対向4気筒2.0L直噴ターボ仕様になります。
リニアトロニックCVTと組み合わされ、シームレスな加速が魅力です。
まずドライバーシートに座ると、乗り降りし易い高さの運転席と思いました。

ドライバーシートは、SUVらしい高めのアイポイントで見晴らしは良いです。
ターボ仕様のエンジンは余裕の動力性能で、豪快なパワーフィールが楽しめます。

足回りはしなやかなです。またターボ車は18インチタイヤを履くのでしっかりした印象もあります。
快適性とのバランスは上手いと思いました。

安全性や悪路走破性もいいので、汎用性が極めて高いクルマと感じました。
静粛性も高いので長距離の運転でも疲れにくいと思いました。

●2.0XTアイサイトスマートエディションに試乗しました。スバルお得意の本格SUVモデルです。
そのSUVにスポーツクーペ顔負けのターボエンジンを搭載し、
スポーツハイパフォーマンスSUVジャンルを開拓した先駆者的モデルに当たります。

このクラスにはターボモデルは少なく、先日マイナーチェンジでハリアーがターボモデルを出しましたが、
燃費志向のダウンサイジングなので、直接のライバルにはなりにくいです。

エクステリアも精悍でバンパーに埋め込まれたLEDデイライトが精悍な印象を与えます。
走りは、2.0リッター4気筒水平対向エンジンと直噴ターボになります。
このクラス最大の280psを絞り出し、スバルファンは正しくよだれ物です。

パワーを支える為に、必然的にサスは固められますが奥行きのあるダンパーで、
不快なハーシュネスはボディに伝えない優れものです。
エンジン音も痛快で、ボクサー臭さが味わえるマニア必見のユニットです。

そろそろモデルチェンジの時期に入りますが、
その唯我独尊性の強いキャラクターに押されて、購入するのも悪く無い話です。

●2L直噴ターボの2.0XTアイサイトに試乗

価格が一番高いやつです。馬力も一番ある一番早いやつです。
アクセルを踏み込むと車高の高いSUVとは思えないすさまじいスピードの乗りで
あっという間に制限速度に達しました。

CVTですがスポーツリニアトロニックなのでダイレクト感がありもっさりした感じは全くありませんでした。
スバルが常時全輪駆動AWDと呼んでいるだけあってフル加速時も路面をがっしりつかんでいる感じがして、
不安感は微塵も感じませんでした。

コーナーでも頭が振られるような感じは皆無で安定してます。
その分やや足回りは固めですが、このパワーではこの位の固さがちょうどいいと思います。
乗り降りもしやすくタウンでの使用も楽ですね。

試乗した方々のレポートを見ていても、非常に高評価をしただいているのが、わかると思います。

是非とも乗ってみたい車を選定してみて、迷っている車との比較になるかと思いますので

試乗は、実際に体感することですので、是非、おすすめです。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】試乗のポイントについて紹介します。

試乗する際に抑えておきたいポイントをご紹介いたします。

まずは、5つありますのでご紹介いたします。

①他社のSUVよりも優れた走行性能
②2.0XTのパワフルな走り
③約210万円からなる低価格の設定とコストパフォーマンスの高さ
④アイサイト3の安全性能の高さ
⑤視界性の良さからくる快適な運転性

この5つを踏まえた上で

試乗する際に2つに注目していただきたいと思います。

①パワフルな走りに注目
②運転のしやすさに注目

次に試乗した人の口コミをご紹介します。

●フォレスターは、コーナーリングにおける安定性があります。

●後輪の接地感が大変良い。コーナーではスローインファストアウトがめちゃめちゃ楽しい。後輪がコーナー脱出に向けガッチリ蹴ってくれる感じ。またハンドリングも背高の車にしてはクイックに、素直に反応してくれます。中速でのコーナーや連続カーブでそれを感じることができます。

●CVTは更に自然になった印象。多段速のAT似も負けない印象です。自然に法定速度まで上がっていく印象ですね。ステアリングも自然なフィールで交差点であまり意識せずに自然に曲がれました。

●乗りごこちは、すばらしい。この車体に見合ったエンジンの搭載(ダウンサイジングターボ)があれば購入したくなるかも。
ハンドリングは、ワインディング道を走っていないので、なんともいえず。

●何と言ってもステアリング操舵性が素晴らしいですね。
スバルグローバルプラットフォームの最大の恩恵じゃないかと思ってます。
走行安定性も非常に高く、乗っていて安心感がとてもあります。

●SGPの恩恵を受け走行安定性向上、操舵性向上、路面の凹凸をしっかりといなす能力向上が試乗でも確認できます。

●コーナーでの走りや直線での通常での加速は必要十分です。

●雪道でも平然と走行できる。

●走行性能にはべた惚れですし他のターボモデル(ハリアーターボ)と比べてもトップクラスですね。

●水平対向エンジンによる低重心設計と、アクティブ・トルク・ベクタリングによる制御のためか、
カーブでのフラつきが少なく安定して曲がれる。フォレスターに乗り換えて1番感動したポイントである。
・アイサイトについては、当初全く期待していなかったが追従機能によってアクセル・ブレーキの操作を減らし、
疲労を減らすことができるので重宝している。

●走りのスバル、という言葉を何度か目にしたことがありますが、自分でスバルのクルマに乗ってみて初めてその言葉の意味を身を持って知ることができました。素直なハンドリングですし、SUVでありながらカーブで体を振られることも無く素晴らしいです。

試乗した方々の口コミをみていると非常に高評価をいただいているので、

購入した際にも満足度が高いのかなと印象を持ちました。

是非とも購入を検討している方は、実際に試乗をしてみて

ご自身で体感していただくのをお勧めします。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

スバル・XTフォレスターが、値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このスバル・フォレスターXTモデル、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、スバル・フォレスターXTの購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。



スポンサーリンク