【スバル・フォレスター】車種によってサイズ感やサイズの比較についてご紹介します。

新型

スバルフォレスターの大きさとサイズ感・サイズの比較についてご紹介します。

乗る人・使用用途によって大きさやサイズ感が非常に重要になってくると

思いますので、よく確認してご購入していただければなと思いますので、

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】大きさについてご紹介します。

 

フォレスターのサイズについてご紹介いたします。

●全長 4610

●幅 1795

●高さ 1715

フォレスタのサイズは、日本の道路事情に合っています。

日本は、狭い道などが、多々ありますので、それに合っているということは、

非常にメリットが高いと思います。

全長が4610なので、駐車スペースに入りますし

幅が1800未満なので、駐車場スペースの幅に合ってくること

高さも1715なので駐車場制限に引っかかることは、ありません。

ここで注目してほしいのが、幅が1800mm未満ということです。

幅は、車の扱いやすさに影響するので、ここが、1800mm未満なので

日本のマンションの駐車場でも、収まります。

フォレスターは、日本に適合した車であると思います。

●ここでフォレスターのライバル車との大きさの比較を紹介したいと思います。

マツダ・・CX-5

日産・・エクストレイル

トヨタ・・ハリアー

車種 CX-5 フォレスター エクストレイル ハリアー
全長 4545 4610 4640 4720
1840 1795 1820 1835
高さ 1690 1715 1715 1690

 

ライバル車と比較したんですが、この中においても幅が1800mm未満は、

フォレスターだけなんですね。

全長も長くないので、運転のしやすさが、イメージできます。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】車種によってのサイズ感についてご紹介します。

 

●2018年新型フォレスターのサイズ!

全長・・・4625mm

全幅・・・1815mm

全高・・・1715mm

●初代フォレスターのサイズ!

街乗りからオフロードまでの幅広い走行性能を兼ね備えた車。

スバルフォレスターのSUVの基礎ともなる車です。

全長・・・4445mm

全幅・・・1735mm

全高・・・1580mm

●2代目フォレスターのサイズ!

初代をブラッシュアップしたオフロード・オンロードどちらでも

高い走行性能を求めたモデル。

全長・・・4450mm

全幅・・・1735mm

全高・・・1585mm

●3代目フォレスター

過去のモデルから一新したスタイル。

ボディーサイズも一回り大きくなり、モダンなデザインに生まれ変わり、

現在のフォレスターの基礎とも言える力強い走りを見せています。

全長・・・4560mm

全幅・・・1780mm

全高・・・1675mm

●4代目フォレスター

3代目より走行性能・安全性能・環境性能を進化させ、

燃費性能も向上させて、時代にあったSUVとして高い人気を獲得

した車です。

全長・・・4595mm

全幅・・・1795mm

全高・・・1695mm

新型は、4代目に比べたら、一回り大きくなっているものの

日本の道路に合ったサイズ感は、変わらないので

とても日本に合ったサイズ感での車作りをスバルさんは、やっていただいているので

とても良いかと思います。

スポンサーリンク

【スバル・フォレスター】車種によってのサイズ比較をご紹介します。

●スバルフォレスター

全長・・4625mm

全幅・・1815mm

全高・・1715mm

●スバル アウトバック

全長・・・4820mm

全幅・・・1840mm

全高・・・1605mm

●スバル XV

全長・・・4465mm

全幅・・・1800mm

全高・・・1550mm

●スバル インプレッサスポーツ

全長・・・4460mm

全幅・・・1775mm

全高・・・1480mm

●スバル LEVORG

全長・・・4690mm

全幅・・・1780mm

全高・・・1500mm

●レガシーB4

全長・・・4800mm

全幅・・・1840mm

全高・・・1500mm

●インプレッサG4

全長・・・4625mm

全幅・・・1775mm

全高・・・1455mm

●WRX S4

全長・・・4595mm

全幅・・・1795mm

全高・・・1475mm

●WRX STI

全長・・・4595mm

全幅・・・1795mm

全高・・・1475mm

●スバル BRZ

全長・・・4240mm

全幅・・・1775mm

全高・・・1320mm

全車種のサイズを表記させていただきました。

これを見てもわかる通り、スバル車のサイズは、日本の道路に合っているサイズ感になっていることが

わかります。

是非、気に入ったものは、試乗をして再度、確認して購入に踏み切ってほしいなと思います。

スバル・XTフォレスターが、値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このスバル・フォレスターXTモデル、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、スバル・フォレスターXTの購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。



スポンサーリンク